川崎市 溝の口 宮前区 小林外科胃腸科 内科・外科・胃腸科・皮膚科・放射線科-

〒216-0031
神奈川県川崎市宮前区神木本町2-2-17

044-877-3006

メニュー

大腸内視鏡検査

  • HOME
  • 大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

大腸がん検査

大腸内視鏡検査とは、肛門より内視鏡(カメラ)をいれ大腸の粘膜を観察する検査です。
この検査により、大腸ポリープや早期大腸癌などの精査・治療を行うことができます。
また、血便や下痢の原因精査などとしても行われます。

症例数

小林外科胃腸科 検査症例数(2018年4月~2019年3月)

症例数

(件)

  大腸内視鏡検査
  検査 ポリープ切除 合計
2018年4月 12 5 17
5月 13 2 15
6月 15 3 18
7月 14 3 17
8月 15 0 15
9月 10 4 14
10月 18 3 21
11月 16 3 19
12月 17 0 17
2019年1月 16 3 19
2月 15 5 20
3月 15 5 20
合計 176 36 212

※ポリープ切除術の人数です。

検査のながれ

検査の予約・日付の決定



電話での日付の予約もできますが
説明や下剤のお渡しがありますので
後日、来院していただく必要があります
検査に必要な説明・確認・下剤のお渡し

本人の来院が必要です
検査前日



・消化のよい食事をしてください
・夜9時以降の食事はおやめください
・就寝前に下剤を内服してください
検査当日
  ・朝9時より液体の腸洗浄剤を内服開始してください
・大体2時間かけて2リットル飲んでいただきます
・来院後便の状態を確認後検査へ


水曜日 午後
金曜日(第1、第3、第5)午後
土曜日 午後
※予約制 約1ヶ月後の検査となります。

拡大内視鏡について

当院では拡大内視鏡システムを導入しています。
粘膜表面構造の詳細な観察が可能となり大腸ポリープや大腸癌に対し、診断ができるようになりました。

日帰り手術

当院では大腸ポリープ、粘膜内癌に対する内視鏡を用いた粘膜切除を行っております。
大腸の部位、ポリープの数によって所要時間が違います。
切除後1週間ほど安静が必要です。1週間後病理の結果説明を行います。
大きさや条件などによって、入院での切除が必要な場合があります。その際は他院への紹介をさせていただきます。

最後に

当院では苦痛の少ない検査を心掛けております。
大腸内視鏡検査は、大腸癌の早期発見による早期治療だけでなく、大腸ポリープの段階で切除することで予防的治療も可能です。
ぜひ一度ご相談ください。